なんとなくな わたし だから

なんとなくいきてる私の、なんとなくな日常

パーティーよ、さようなら

f:id:ami2016:20171112192827j:image 

 

  10月から始まったグルテン解禁&糖質祭りは、今日で終わりです。

 

 f:id:ami2016:20171112190731j:image

 

 友人の家で、友人の子供さんのシンプルパーティーに、招待されまして。

 

 f:id:ami2016:20171112190841j:image

 

 チョコレートケーキよ!

 来年の10月に、再会しよう!

 それまで、さようなら。

 

  ◆◇◆◇◆◇

 

 グルテン解禁と、糖質パーティーでの体と心の変化。

 ①テンションが保てない? 

  ②胃の調子が明らかに悪くなった

 ③衝動的な傾向が強まった

 ④不安感が強まった

 ⑤頭が重く、モヤモヤ?

 ⑥心臓らへんの、チクチク痛みが戻った

 ⑦集中力ががた落ちした

 ⑧だるい。体も、気持ちもだるい。

 ⑨ 糖質をフツーに食べていた頃のように、舌がヒリヒリする。不快。

 ⑩ 次から次へと食べたくなる。食欲のコントロールが難しくなった。ブレーキが効きにくくなった。

11.肌が固くなった。ニキビ、脂ぎってきた。肌荒れ気味が続く。

 

 この1ヶ月と少しの期間は、プチ人体実験状態でした。

 明日からまた、グルテンフリーをメインに、糖質はちょこっと意識しながら、食事を改善していきます。

 

 上の症状は果たして良くなるのか?

 

 加工食品についての本を、3冊ほど読みましたが、その一冊に書かれていたことが忘れられません。

 

 ADHDと診断された男の子が、加工食品を断つことで、それまで抑えられなかった感情爆発を起こさなくなった、と。

 再度、加工食品をとるようになると、感情爆発を起こすようになり、断つとまた落ち着いた、とあったんです。

 

 食事というのは、非常に奥深いものなんですね。

 

 グルテンフリーは、苦痛じゃないんですが、問題は糖質です。

 食事改善の、最初の2週間は苦しみそうです。