なんとなくな わたし だから

なんとなくいきてる私の、なんとなくな日常

だって だって なんだもの

 

 AmazonKindleを買いました。

 

f:id:ami2016:20170722180958j:image

 

f:id:ami2016:20170722181014j:image

 

 買いたい本のサンプルが、すでに60冊ほどダウロードされています。

 漫画をダウロードもしました。読んでみました。なかなか良い感じです。

 

 とても便利ですし、気に入りましたが。

 

 なんか、寂しいです。

 

 今日、本屋に行きました。並ぶ本達。圧巻の光景です。陳列されている本が、美しいこと。そして、なんて魅力的なんだろう!!

 

 その中から一冊手に取ります。

 パラパラとページをめくる音。指の腹を滑って行くページの感触。色鮮やかな表紙。手に心地よい重み。連れて帰りたくなる、あの衝動。

 

 ああ、本。

 なんて素晴らしい存在。 

 

 Kindleを買った理由は、紙の本を買うのを減らそうと思ったからですが。

 

 正直、自信はないし。

 本を買わないで、Kindleでダウロードすることに、ときめきを感じません。

 出来ることなら、本を買いたいです。

 紙の本が、買いたい。

 紙が好きだから。

 

 特に、物語系はKindleでは嫌かなと思います。自己啓発とか、ミニマリスト系のや、漫画は、Kindleで良いと思いますが。

 

 デジタルとアナログなら、アナログ派なんだな、わたしは。と、再確認しました。

 

 小さな暮らしに憧れるけれど、紙の本を手放すのはしたくないし、我慢して買わない選択もしたくないな、と。

 

 そんなことを、思った今日でした。