なんとなくな わたし だから

なんとなくいきてる私の、なんとなくな日常

小さな暮らしに憧れる

 

 ミニマリストにはなれないかも知れないけれど、今よりシンプルにはなりたいな、と思う。

 

 ◆ ミニマリストに興味を持ったきっかけ

 

 過去に介護職の経験があるんです。

 その介護職時代に見た利用者さんの部屋の小さいこと!!

 

 もう一つは祖父母の家の中。

 まあ、シンプル!! 

 

 物ってそんなにいらないんじゃないの? 物のために、自分の時間を削って、嫌な仕事するなんて、なんか嫌。

 

 死んだ時に物ってもってけない。

 

 少ないもので、生活する。

 一度買ったら長く使う生活をする。 

 

 そうすれば、体でいうところの脂肪を削ぎ落とせるんじゃないか。

 貯金できるんじゃないか。

 (↑要するにこれ

 

 わたしの場合は物の質にもこだわるつもりはない。もちろん、金銭的な余裕があって、買い物する瞬間に質の良いものを買えるなら、買いたいけれども。

 100均の物でも、デザインや使い勝手が良ければ買うつもりでいる。

 

 名前忘れたけれど、ある俳優さんで同じマグカップを30年も使っているとか。

 そういう同じ物を使い続けるってかっこいいな、と思うわけです。憧れるんです。

 

 が。

 現実はそうはいかないわけです

 

 物と向き合うってなんなんだ。

 わたしに必要なものって? と、問いかけている段階なのです。

 

 いつか小さな暮らしに辿り着きたい。