なんとなくな わたし だから

なんとなくいきてる私の、なんとなくな日常

はじめての白抜き

 

 f:id:ami2016:20180225101237j:image

 

 学生の頃、絵を描いていました。

 働くようになってから、全くなので、もう7年? 8年? ぐらい絵から離れています。

 

 それでも、画材は手放せなかったんです。なんというか、大事な戦友なんですよね。辛い時に、辛いから離してくれる存在でもあったんです。

 

 それなのに、自己肯定感0の私が、他人に絵の評価を求めまくり、自分で自分の首を締めて、辛くなって、絵を描くのをやめてしまったんです。

 今年のはじめにエリザベス・ギルバートさんのビックマジックを読んで、自分のバカさに気づきまして。

 

最近また絵を描きたいな、と思い始めたんです。そこで、初めて知ったのがマスキング液の存在。

 

 水彩画大好きの私でしたが、知りませんでした。まずはペンタイプのを買ってお試し。

 

 良いじゃないか!!

 

 今度はボトルタイプのを買って試してみたい。あと、とある筆が欲しいんです。

 

 わあ、もうミニマリスト目指すのやめようかな

 

 ものが減ったと思ったら、増えるし。

 捨てたと気持ちよくなってたら、買ってきてしまうし。

 本当にスッキリする日なんてくるんでしょうか。

結局、バレットジャーナル

 

 ある日ふと、急になにか欲しくなることはありませんか? いらないのに。

 

 と、いうことで木曜日にほぼ日手帳を注文する→やっぱり出荷保留する→注文キャンセルする、そんな茶番劇を繰り広げてました。大体、2回ぐらい。

 

 欲しい! でもいらない! 必要ない!

 でも、欲しい! やっぱり必要ない! 

 

 ほぼ日の分冊版を一度は試してみたい、と思っていたんですが、今年はやめてみます。今年はバレットジャーナルの年だからね!

 

 さて。

 今のバレジャルのノートは、無印良品のA5サイズ、ゴムバンド付きで、表紙も硬くて、内側にポケットあり。

 

 ルーズリーフでのバレジャルの最大の欠点は、バインダー大きすぎ=かさばりすぎ。持ち運ぶのが次第に苦痛となり、ルーズリーフでのバレジャルは、諦めました。ページの差し替えが出来るのは、最高だったんですが、残念です。

 

 3月のバレジャルの中身。

 

 ①3月のマンスリー&目標&1週間振り返り。英語はテキトーです。

f:id:ami2016:20180224120220j:image

 

② トラッカー&体重記録

 

f:id:ami2016:20180224120343j:image 

 

③ 予定ページ 見開きにしてみました。

 

f:id:ami2016:20180224120436j:image

 

④ 予定ページのラストには、その月の読んだ本&観た映画記録。

 

f:id:ami2016:20180224120516j:image

 

⑤ 1日1ページ 朝の4時から、夜10時までの時間軸。

 

 ⑥食事記録ページ

 

 ⑦ 1週間ごとにメモページを1ページ。

 

 これぐらいにしました。

 必要最低限。色々詰め込んでいましたが、詰め込むのはやめました。

 

 トラッカーも、基本はアプリで。1週間に一度、それを見返して、バレジャルに書き込んでいきます。

 

 今年の手帳は、

①バレジャル

②5年手帳

③ Lucky schedule マネー の3つのみ。

 

 ここにノートとして、野帳のスケッチブックもいいかなー、と思っています。

 

 にしても、毎年10冊は買っていた手帳をここまで、少なくするとは、自分でもびっくりです!(◎_◎;)

 

 実は能率手帳をどうにかして、使えないものかと悩みに悩み抜きましたが、最終的に悩むのに疲れてしまい、能率手帳を諦めました。

 さようなら、赤の能率手帳

 あなたは素敵すぎるけれど、私の手には余るみたい。はあ。

 

 やっぱり、なんやかんやでバレジャルに戻ってしまいましたとさ。

 

君と僕のエトセトラ

f:id:ami2016:20180214200358j:image

 

 またもや、お久しぶりです。

 すでに2月!(◎_◎;) 時間が過ぎるのが早すぎて、あけましておめでとうを逃してしまいました。

 が、今年もよろしくお願いします。

 

 ✴︎

 

 f:id:ami2016:20180214201032j:image

 

 バレンタインの今日ですが、わたしは恩田陸さんの【蜜蜂と遠雷】を一時中断して、大好きなぱぷりこさんの【妖怪男ウォッチ】を読み始めました。金曜日には読み終わりそう。

 ぱぷりこさんは、とてもユーモアたっぷりの、独特な文章を書く人なんです。文章自体にデレデレのわたし。

 わたし、物語よりも文章に惚れないとダメな読者なんです。好きな作家さんは、話がどうこうではなくて、そもそもの文章自体が好き! なんです。

 苦手な文章は、東野圭吾さんや、伊坂幸太郎さん。読もうとしても、何故か、すぐ眠たくなるんですよね(^◇^;)

 

 妖怪男ウォッチは、こんな人は気をつけろ! 男性図鑑となっております。

 めっちゃ面白くて、ニヤニヤしながら、時には笑いながら読んでます。

 内容も楽しいけれど、文章がわたしのツボをクリティカルヒットで、良過ぎて、たまりません。

 

 ✴︎

 

f:id:ami2016:20180214202752j:image

 オーガニックアップルソース。

 通販でしか手に入らないと思っていたら、なんとふらりと入ったスーパーで見つけてしまい、嬉しくて、嬉しくて、買って帰りましたとさ。

 高いんですが、美味しいんです。

 有機りんごのみ。シンプルにりんご味しかしない。甘いものが食べたくなったら、これでしのぐ予定。幸せー。

 

✴︎

  

 f:id:ami2016:20180214203109j:image

 

 バレットジャーナル。

 ルーズリーフから、無印良品のA5へチェンジ!

 相変わらずの迷走ですが、それもこれで終わってくれるかも?

 この話はまた今度の機会に。

 

 ✴︎

 

 やっぱり電子より紙が好きー! と、本購入が続いている今日この頃。

 愛おしい本たちにさよならは言えないよ。と、やっぱり本だけはミニマリスト化出来ない様子。

 

 ✴︎

 

 なんやかんやで、今日も生きたし。明日も生きますよ。

 では、また会える日まで。さようなら。

 

わたしのエルキュール・ポワロ

 

 皆さん、お久しぶりです!

 お元気でしたか?

 あと、少しで今年も終わりですね。

 良いお年を!

 

 さて、では本題へ。

 

 ✴︎

 2017年、はじめて映画館へ行ってきました。わたしの住むところは田舎で、映画館といえば一つぐらいしかないのに、なんと洋画を全て吹き替えでのみ、放映するようになったのです。

 

 声も演技のうち、だと思うわたしには、これがショックで。

 

 観たい映画をいくつもスルーしなければならなくなったのです。

 

 ところが、【オリエント急行殺人事件】が、なんと字幕で放映されていると知って、急いで行ってきました。

 

 久しぶりの映画館にワクワク、ドキドキ。あのポップコーンのかぐわしい香り。わたしは、映画を観るときは飲み物だけを買うんですが、今回ばかりはポップコーンを買えばよかったな、とちらりと思いました。

 

 劇場が薄暗くなっていきます。

 さあ!

 映画の世界へ!

 

 ところで、皆さんにとってポワロとは、どんな人でしょうか?

 

 わたしがはじめてポワロと出会ったのは、まだ子供の時でした。NHKのアニメ【アガサ・クリスティー名探偵ポワロとマープル】です。ミス・マープルは原作の方も楽しみましたが、ポワロは原作も、ドラマ版も知りません。

 

 アニメのポワロが、わたしのエルキュール・ポワロなのです。

 

 あのアガサ・クリスティーの名作。いつかは読みたいと思っているオリエント急行殺人事件

 きっと、良い作品なはずだ! と、期待しましたが、結果は非常に残念なものでした。

 

 ケネスの英語発音に引っかかりまして、なんだか眠くなり、うとうと。

 寝ないように必死にがんばりました。

 

 が、ストーリーが進んでいくうちに、このおじさん誰? あっ、ポワロか、と思うことが増え、あの名探偵ポワロが拳でテーブルを叩き、人に対して怒鳴りつけるシーンで、なにもかも嫌気がさしました。

 

 ポワロはそんなことしません。

 ポワロはそんな暴力的ではないんです。

 

 オリエント急行という密室も活かされておらず、最後の晩餐風のシーンも白けたまま鑑賞。ポワロは暴力的で、自惚れ屋の、巨大な髭を蓄えたおじさんでしかありませんでした。

 美しい心理戦が、密室で行われるのを期待していましたが、何もかも、わたしにはあいませんでした。

 

劇場ではすすり泣きが聞こえてきたので、あう人には良い作品だと思います。

 

合わなかったわたしは、ドラマ版と原作に興味津々です

 

 来年中にはオリエント急行殺人事件の原作を読みたいです!

 今年はアレックス・シアラーさんのスノードームで、一年の幕を閉じます。

 

 ✴︎

 

 我慢できずに、ブログで愚痴吐き。

 ちなみに、この映画のあとにお口直しで、アニメのシングを観ました。

 良い映画でした!

 

 では、さようなら!

書き散らしデイリー

f:id:ami2016:20171206191524j:image

 

 バレットジャーナル、ルーズリーフ版をお試し中です。結構良いかも🤔

 

 ✴︎

 

 手帳、ノートなどの紙類で、相変わらず迷走中。あれも使いたい、これも使いたいで、さだまらなさがハンパないです。

 

 いや、バレットジャーナルすることだけは、揺るぎがないのですが、そのスタイルが定まりません!

 

 ニトムズという大好きなノートを使いたいけれど、月が終わる前に次の月を書き込み始める(準備はじめる)のが、怖いんですよね。

 ページ足りなかった! となるのが。

 

 ルーズリーフだと、12月中、いつでも1月のバレットの準備をしても良かったりするんですよね。カスタムも出来ますしね。クリアポケットつけてみたりとか。

 ページの順番も、ちょちょいと変えられますし、要らないページは即捨てられるし。便利といえば便利。

 

 じりじりと迫ってくる1月。

 このまま、ルーズリーフでいくのか、どうするのか。

 

 ✴︎

 

 冬って、1番幸せを感じる季節です。

 大好きな季節。

 毛布にくるまって眠るのが幸せ。

 猫様とくっついて眠れるの幸せ。

 寒い外から、暖かな部屋に入った瞬間が、幸せ。

 ストーブの近くで温まる幸せ。

 ストーブの前でゴロンしてる猫様の姿を見れる幸せ。

 雪が降った時、暖かな室内にいれる境遇そのものが、本当に幸せ。

 温かいものをふうふうしながら、食べる幸せ。

 

 冬は、人生そんなに悪くないな、と思わせてくれる季節。

 

 肌荒れもしないんです

 

 小さなことや、ありきたりなことでも、幸せーってなれる冬が大好き!

 

✴︎

 

 豆乳を温めまして、そこにヤクルトさんの青汁をいれまして、最後にはちみつをいれまして、くるくる。

 

 美味しくって、おすすめです。

 

 ✴︎

 

 皆さんも、体調に気をつけてくださいね! 体を温めてお過ごしください。

 

 ✴︎

 

 おやすみなさい。

 

 

 

ごちゃ混ぜデイリー

f:id:ami2016:20171122213253p:image

 

 いつかのカオスなお味噌汁。

 

 ✴︎

 

 ブログを忘れたわけではないのですが、仕事を変えてから忙しい、忙しい。

 ブログどころか、手帳タイムすら難しくなってきている今日この頃です。

 

 ごちゃ混ぜに、色々と徒然していきます。

 

 ✴︎

 

 まず新しい職場には慣れました。

 苦手である車の運転にも、慣れてきまして! 高校生の頃に、免許を取ってから、27歳の今まで、一度もしたことのない、バックで駐車するをやりまして。

 まだまだ下手ですが、なんとか出来るようになりました。

 

 ✴︎

 

 運動は、11月にはジリアンが出来ますように! と願っていましたが、ついにジリアンが出来るようになりまして。

 

 嬉しい。楽しい。幸せです。

 

 運動を楽しみながら、引き続きダイエットをしていきます。ぐふふ。

 

 ✴︎

 

 職場にて、すらっと背が高くて、金髪の外国人が、書類とにらめっこしながらスタスタ歩く姿が、かっこよくて。かっこよくて。

 

 彼女がリーダーとして製造管理してる姿が、どの男性リーダーよりも素敵で、もうデレデレです。

 

 ✴︎

 

 前の職場を辞めてよかった、と思います。社風が違うって、こういうことなんだと日々感じています。

 外国人への扱い方が、前の職場より良いのです。日本人との間に壁がなくて、リラックス出来るし、何よりもまだセクハラにあっていないのが、すごい!

 体を勝手に触られないのって、最高に幸せ! とっても快適です!

 前の職場は、セクハラが本当に苦痛でした^^; 

 

 もちろん外国人嫌いな人もいるには、いますが、仕事に支障はないので特に問題ありませんし、わたしはその人のことが嫌いではないので、愛想よくしていこうと思います。

 

 ✴︎

 

 来年の夏頃には、引き締まった体になってますように。

 そのために、時間管理、ひとつひとつのタスクをこなしていけますように。

 こなしていけるように、体調管理もできますように。

 

 ✴︎

 

 無理はしない。

 頑張りきらない。

 だいたい80パーセントぐらいで。

 

 ✴︎

 

 おやすみなさい。

 

 

 

パーティーよ、さようなら

f:id:ami2016:20171112192827j:image 

 

  10月から始まったグルテン解禁&糖質祭りは、今日で終わりです。

 

 f:id:ami2016:20171112190731j:image

 

 友人の家で、友人の子供さんのシンプルパーティーに、招待されまして。

 

 f:id:ami2016:20171112190841j:image

 

 チョコレートケーキよ!

 来年の10月に、再会しよう!

 それまで、さようなら。

 

  ◆◇◆◇◆◇

 

 グルテン解禁と、糖質パーティーでの体と心の変化。

 ①テンションが保てない? 

  ②胃の調子が明らかに悪くなった

 ③衝動的な傾向が強まった

 ④不安感が強まった

 ⑤頭が重く、モヤモヤ?

 ⑥心臓らへんの、チクチク痛みが戻った

 ⑦集中力ががた落ちした

 ⑧だるい。体も、気持ちもだるい。

 ⑨ 糖質をフツーに食べていた頃のように、舌がヒリヒリする。不快。

 ⑩ 次から次へと食べたくなる。食欲のコントロールが難しくなった。ブレーキが効きにくくなった。

11.肌が固くなった。ニキビ、脂ぎってきた。肌荒れ気味が続く。

 

 この1ヶ月と少しの期間は、プチ人体実験状態でした。

 明日からまた、グルテンフリーをメインに、糖質はちょこっと意識しながら、食事を改善していきます。

 

 上の症状は果たして良くなるのか?

 

 加工食品についての本を、3冊ほど読みましたが、その一冊に書かれていたことが忘れられません。

 

 ADHDと診断された男の子が、加工食品を断つことで、それまで抑えられなかった感情爆発を起こさなくなった、と。

 再度、加工食品をとるようになると、感情爆発を起こすようになり、断つとまた落ち着いた、とあったんです。

 

 食事というのは、非常に奥深いものなんですね。

 

 グルテンフリーは、苦痛じゃないんですが、問題は糖質です。

 食事改善の、最初の2週間は苦しみそうです。